妻の日記の内容を不審に思い調査を依頼。その結果不倫が発覚。 | 石川県金沢市・富山県・福井県で浮気・不倫調査なら探偵オーウェル
   

EXAMPLE    

公開日:
更新日:

妻の日記の内容を不審に思い調査を依頼。その結果不倫が発覚。

依頼者情報:石川県 40代男性

依頼目的 妻の日記の内容が別の男性の存在を示唆していたので調査してほしい
必要証拠 不貞行為の証拠
調査期間 2週間(不倫相手の身元確認を含む)
調査方法 24時間体制での対象者の行動監視及び現場での証拠収集
調査費用 390,000円(税抜)

依頼内容

依頼者の男性は、妻が不倫しているのではと疑念を抱き、調査を依頼してきました。
きっかけとなったのは、対象者が普段つけている日記の内容でした。

あるとき、依頼者様 がふとその日記を確認したところ、こんな内容が記されていたそうです。
「やっと会える。楽しみだなあ」
「この日はいつもよりも豪華なホテルをとってる」
間接的ではあるものの、特別な想いのある人物に会うことを示唆していたので、依頼者様は妻が不貞行為に及んでいると考えました。

なお、誰かと会えるのが楽しみと書かれていたその日は、対象者が所属していたゼミの同窓会が京都で開催される日とのこと。
依頼者様は、ゼミの関係者に不倫相手がいると考え、弊社へのご相談を決めました。

調査内容

調査開始時点では、本当に対象者が京都に向かうかどうかの確証が得られていませんでした。
対象者から依頼者に伝えられていた情報が、嘘である可能性が残っていたためです。

よって弊社は、該当日に、対象者が自宅を出てから京都に行くまでの全行動の監視を実施します。
対象者の行動を予測して、あらかじめ駅などに調査員を配置する必要があったため、通常の調査よりも多くの人員を要した運び となりました 。

調査の結果、京都での同窓会は実際にあったのですが、昼間の早い時間で終了し、以降対象者は1人で行動を始めました。
その後も調査を続けると、夕方ごろ、対象者が 同窓会にはいなかった男性と待ち合わせているところを発見します。
両名はそのまま一緒に食事をしたほか、手を繋いだり、腰に手を回したりといったスキンシップを交わしていました。

夜の9時ごろホテルへと入っていった両名は、翌日チェックアウトし解散します。
その際にキスしている姿を確認できたため、不倫関係であると判断し、証拠写真を押さえて調査は終了となりました。

続いて、弊社は第2対象者、すなわち不倫相手の男性についての身元調査を開始します。
すると、その男性は三重県に住んでいるとわかりました。
依頼者様に心当たりのある人物がいるか確認したところ、対象者の仕事関係でつながりのある人物だと判明したのです。

調査後対応

調査結果の報告後、依頼者様と対象者は離婚せず、依頼者様から慰謝料を請求することもありませんでした。
依頼者様の目的は、単純に事実を確認したいという一点に絞られており、当初から具体的な対応を要求する つもりはなかったそうです。
不倫相手も交えた3者間で話し合う機会を設けた依頼者様は、先方からの謝罪を受け入れて、二度とこのようなことはしないと誓約書を書かせるだけに留めました 。

ですが、この件では第2対象者のほうから自発的に慰謝料を払うという申し出がありました。
というのも、自身も既婚者であった第2対象者は、この先何かのきっかけで慰謝料を請求され、一連の騒動が妻に知られる事態を避けたかったのです。

結果として、依頼者様は第2対象者から慰謝料を受け取りました。
そして、この2者間に債務・債権は存在しないこと、そして第2対象者とは今後関わらないことを約束しました。

まとめ

今回のように、対象者の行動が正確に把握できていない場合は、あらゆる状況に対応できるように調査体制を敷きます。
対象者の尾行だけではなく、向かうと想定される場所に先んじて人員を配置しておき、対象者を見失うリスクを少しでも低減させることが重要です。

今回は、石川県から京都府までの移動ということで、電車を使う可能性がもっとも高いと予想。
事前に金沢駅へ人員を配置したうえで、 目的地である京都にも別動隊を準備しました。
もちろん、こうした体制での調査は、事前に依頼者に説明し了承を得たのちに実行いたしますので、その点はご安心ください。

弊社は、これまで幾多の依頼をこなしてきた経験をもとに、いかなるご要望でも臨機応変に対応し、調査を実施いたします。
石川県で不倫調査をご希望の方は、ぜひ弊社にお問い合わせください。

 

石川県で格安の探偵ならオーウェル