浮気調査の依頼費用・相場|石川県、福井県、富山県の探偵なら北陸総合興信所オーウェル
   

BLOG    

浮気調査の依頼費用・相場

「パートナーが浮気をしているかもしれない」と思った時、自分でどうにか証拠をつかめないかと考える方もいるでしょう。しかし、実際はご自分で調査をすることによって状況が悪化してしまうケースやうまく情報収集ができないケースが多くあるのです。 

そのような時に頼りになるのが探偵事務所です。探偵事務所に依頼すると高額な料金を請求されるイメージをお持ちの方も多いかと思いますが、浮気調査を依頼した際の費用はどれぐらいかかるのでしょうか。 

今回は、探偵事務所に浮気調査を依頼した場合の費用について詳しく解説していきます。浮気調査費用を安く抑えるコツや浮気調査に最適な探偵事務所の選び方についてもご紹介するので、パートナーの浮気にお悩みの方はぜひ参考にしてください。

 

浮気調査の費用は探偵によって異なる

探偵に浮気調査を依頼する際の費用は、実は探偵事務所によって料金システムが大きく異なります。どこの探偵事務所も料金に差がないと思っている方も多いようですが、実際には金額に大きく差が出ることも多いため、事前に調べておくことが大切です。 

浮気調査を行う上で、日数で動いてもらいたいのか、時間で動いてもらいたいのか、決定的な証拠を得ることを重視するかによって依頼する探偵事務所も異なってくるでしょう。それぞれの探偵事務所ごとに料金システムが異なるため注意が必要です。 

どちらの探偵事務所でも事前に見積もりを行っていますので、まずは見積もりを依頼し、金額を確認した上で、どの探偵事務所に依頼するかを決めていきましょう。 

 

浮気調査の費用相場

浮気調査を依頼する前に、調査費用の相場について理解しておくことが重要です。相場を知っておくことで、余計な出費を抑えることができるはずです。 

利用相場を知る上で大切になってくるのが浮気調査の料金システムです。料金システムは大きく分けて次の3つに分類されます。 

 

▽浮気調査の料金システム

  1. 時間制
  2. パック
  3. 成功報酬型

 

ここからはこれらの料金システム別の相場について詳しくご紹介していきます。ご自分の目的に合わせてどの料金システムで利用すべきかを選択していきましょう。 

浮気調査を依頼する前に、調査費用の料金体系について知っておくことで費用を抑えることができます。

料金体系としては、大きく3つに分類されていますので詳しくご説明していきましょう。自分のニーズに合わせてどの料金体系が良いのかを考えてみましょう。

>>格安で高品質な調査の興信所・探偵オーウェルの浮気調査料金はこちら

 

時間制

探偵事務所で一番多く採用されているのがこの「時間制」による料金システムです。 

 

▽時間制の相場価格

1時間あたり8,000円〜12,000 

 

依頼する探偵事務所によって価格にかなり変動がありますが、大体1万円前後から依頼できるところが多いと考えておきましょう。 

浮気調査で浮気の証拠を取るまでにかかる平均時間は大体2030時間といわれています。そのため、大体20万円〜100万円前後の金額がかかると考えておきましょう。 

 

時間制を利用するメリット・デメリット

メリット  デメリット 
・調査の仕組みがわかりやすく明朗会計である 

・短時間でピンポイントな調査を行える 

・調査時間や調査人数に縛りがない 

・他のプランに比べて割高な傾向がある 

・調査時間や調査人数が増えるとその分だけ金額が上乗せされる 

・調査以外の諸経費が加算されるケースも 

 

調査にかかる時間や調査人数に応じて金額が決定するため明朗会計でわかりやすいというメリットがあります。しかし、他のプランと比較して価格が割高であったり、予定していた時間以上の操作が必要な場合はその分料金に上乗せされてしまいます。 

そのため、この時間制の料金システムは、すでに浮気相手がどの人物か特定できていて、パートナーの行動時間を把握されている方におすすめです。 

 

パック制

パック制とは、実際の調査時間に関係なく1日分の費用が加算される「日割り型」の料金システムのことです。別名定額プランとも呼ばれており、一定金額以上の料金が発生しないという特徴があります。 

 

▽パック制の相場価格

40120万円 

 

パック制と一言でいっても、探偵事務所ごとにさまざまなプランが存在します。捜査人数や調査方法によっても金額が大きく異なりますので、それぞれの探偵事務所に問い合わせをして確認するのがおすすめです。 

 

▽パック制を利用するメリット・デメリット

メリット  デメリット 
・一定額以上のコストがかからない 

・長時間調査にも対応している 

・時間制に比べて時間単価が割安に設定されている 

・途中キャンセルが難しい 

・基本返金は不可のところがほとんど 

・パック制の料金が高めに設定されているため、短時間の調査には向いていない 

 

パック制の最大のメリットは一定額以上のコストがかからないということです。最終的な金額が明確に提示されているので、安心して依頼することができるでしょう。ある程度まとまった日数で依頼するため、1時間あたりの単価も割安に設定されているのも特徴です。 

一方で、パックで契約した期間中に目的を達成した場合や、途中で他の探偵事務所に乗り換えた場合などの未消化の時間については返金が不可の事務所がほとんどです。 

また、パック制の料金システムは他のプランに比べて高めに設定されているため、短時間の調査には不向きという特徴があります。 

そのため、このパック制の料金システムは、次のような方たちにおすすめです。 

 

▽パック制の利用をおすすめする人

 

  • パートナーに浮気疑惑があるものの、特定の相手がいるのかどうかわからない方
  • パートナーの様子がいつもと違うため、浮気の可能性があると感じている方

 

パートナーに浮気の疑いがあるものの確証がない方や決定的証拠がない方に向いている料金システムと覚えておきましょう。 

 

成功報酬型 

成功報酬型とは、その名の通り、決定的な証拠を得たら報酬を払う料金システムのことです。 

今までご紹介した料金プランのなかで一番理にかなっている料金プランと感じる方も多いかもしれませんが、必ずしもそうとは限りません。 

「成功」をどの段階に位置付けるかによって、望んでいた結果が得られないことも多く、トラブルに発展するケースも多くあるためです。そのため、依頼者と調査員との間で事前によく話し合いをすることがとても重要なのです。 

 

▽成功報酬型の費用相場

70200万円 

 

成功報酬型の費用は、大きく分けて次の3つの費用から成り立っています。 

 

▽成功報酬型の費用の内訳

  1.  着手金 
  2.  成功報酬
  3. 諸経費

 

何を成功と位置付けるかによっても捜査の難易度がかなり変わってくるため、費用にもばらつきが出てきます。それぞれの探偵事務所によって、成功報酬額や諸経費が異なることをあらかじめ理解しておきましょう。 

 

▽成功報酬型を利用するメリット・デメリット

メリット  デメリット 
・調査が失敗したら成功報酬を払わなくていい  ・調査が失敗しても、着手金や諸経費を支払う必要がある 

 

成功報酬型の料金システムでは、調査が成功しなければ成功報酬を支払う必要がないというのが最大のメリットでしょう。しかし、たとえ調査が失敗したとしても、捜査をする上で必要となる経費「着手金」と交通費やその他諸々の経費である「諸経費」が請求されてしまいます。 

そのため、この成功報酬型の料金システムは、パートナーが浮気している可能性が極めて高いものの、行動パターンや足取りが全くつかめずに長い時間調査が必要な方にとても向いているといえるでしょう。決定的な証拠をつかみたいという方にとてもおすすめです。 

>>浮気調査の詳細についてはこちらをご覧下さい。

 

浮気調査は基本的に「時間型」の料金体系が多い

浮気調査の実績がある探偵事務所は「時間制」の料金システムを採用しているところが非常に多くあります。依頼内容によっては短時間で成果を得ることが出来る為、無駄がないシステムであると考えられているからでしょう。 

浮気調査を行う際には21組で動くことが基本です。そのため、1時間あたりの料金が10,000円の場合、2人の調査員で1時間あたり20,000円かかります。さらに調査員の人数が増えればその分料金も上乗せされるというシステムです。 

パートナーに浮気の確証があり、浮気相手もある程度目星がついている場合は、短時間で成果を得やすくなります。そのため、時間制の料金システムはパック制に比べて割高なものの、結果的に費用を抑えられるケースも多くあるのです。 

 

 浮気調査の費用の内訳

浮気調査と一口に言ってもその調査に掛かる費用は様々です。 

見積もりや請求書の金額だけをチェックするのではなく、どの項目に対してどの程度の金額が請求されているかをきちんと把握することが重要です。そのためには、調査に掛かる費用の内訳について理解しておきましょう。 

探偵事務所によって費用に関する記載方法が異なる場合が多いため、よく使用されているものをピックアップしてご紹介します。 

 

人件費

浮気調査の費用の内、大部分を占めるのが「調査員の人件費」です。先ほども解説した通り、浮気調査は一般的に21組で行われるため、2人分の人件費がかかってきます。 

浮気の証拠を見つけるためには、調査員の実力や実績がとても重要です。金額面だけではなく、浮気調査の実績などを確認してから依頼先を決めていきましょう。 

 

諸経費

浮気調査には、人件費以外にも、調査に必要となる「諸経費」がかかります。 

 

▽浮気調査にかかる主な諸経費

  • 車などの移動費用
  • 各道具の使用費用
  • 調査報告書の作成費用

 

浮気調査をする際の移動費も負担しなくてはなりません。パートナーを尾行する際のバスや電車、タクシーなどの交通費はもちろん、車で移動する場合はガソリン代や駐車場代金など支払う必要があります。 

見積書や請求書の内訳には「移動費用」として記載されていることが一般的ですが、なかには「別経費」としてまとめられている場合もあります。 

探偵事務所には、暗い中でもクリアに撮影できる特殊カメラやボイスレコーダーなど、浮気調査を行うための特殊な機材が用意されています。 

「各道具の使用費用」とは、これらの機材を使用する際にかかる費用です。これらの特殊機材は調査を行う上で必要不可欠なアイテムですので、もちろん依頼者が負担する必要があります。使用しない場合は請求されることはありませんのでご安心ください。 

浮気調査が終了した際につくる調査報告書にも作成費用がかかります。この調査報告書は、万が一、パートナーやパートナーの浮気相手と裁判になった際にも有効な書面であり、作成しておいて損はありません。 

調査報告書には、ターゲットの行動を細かく記載しており、証拠となる写真なども添付されています。調査報告書の作成費用は探偵事務所によって異なりますので事前に確認しておくことをおすすめします。 

 

見落としがちな意外な浮気調査の費用

探偵事務所に依頼する際に、多くの人たちが見落としがちな費用をご存知でしょうか。そこでここからは浮気調査を依頼する際に見落としがちな費用について解説します。契約後に思った以上に費用がかかってしまうことがないよう、事前に確認しておきましょう。 

 

追加費用

追加費用とは、当初予定していた調査よりも時間がかかった場合や調査員の人数を増やした場合などに加算される費用です。 

契約段階では、予定している時間と調査員の人数によって金額を提示されますが、実際調査を行った上で予定時間内に終わらなかった場合や成果を得られなかった場合には追加費用として請求されます。 

万が一予定して時間をオーバーして継続的に調査を行う場合や追加費用が発生する場合は事前に確認や通知をするのが基本です。しかし、残念なことに事前通知をせずに勝手に料金を加算する悪徳事務所もありますので注意しましょう。 

 

キャンセル費用

浮気調査を依頼したものの、途中でキャンセルしたいケースもあるでしょう。そのような場合はキャンセル費用がかかるのが一般的です。 

実際にかかるキャンセル費用は、浮気調査を依頼してからどの段階でキャンセルしたかによって料金が大きく異なってきます。 

一般的な業界的な相場は次の通りです。 

 

▽キャンセル料金の相場

3日前後でのキャンセル  調査契約費用の1030% 
前日のキャンセル  調査契約費用の3050% 

 

キャンセルをすることによって調査は実施されないことはもちろんのこと、キャンセル費用まで発生してしまいます。そのため、契約後のキャンセルはおすすめできません。契約する際は慎重に行っていきましょう。 

 

契約金(かからないところが多い)

契約金とは、契約する料金システムとは別に、契約の際に発生する費用のことです。いわば手付金のようなものと考えてください。 

探偵事務所によって金額は異なりますが、契約金が発生しない事務所の方が一般的です。そのため、費用の節約のためにも、浮気調査を依頼する際は契約金が必要ない事務所を選ぶようにしましょう。 

浮気調査の費用相場の幅が大きい理由

浮気調査を依頼する事務所によって費用の幅が大きい3つの理由は次の通りです。 

 

▽浮気調査の費用相場に幅がある3つの理由

  1. 実際にかかる調査日数の違い
  2. 調査を行う人員配置の違い
  3. 基本料金や料金システムの違い

 

費用が安い探偵事務所に魅力を感じてしまうかもしれませんが、調査を行う人数が少なく見積もられていたり、移動費などの経費を別途請求されたりするケースも多くあります。そのため、事前に見積りを依頼し、調査内容や費用の内訳をきちんと把握するようにしましょう。 

 関連記事>>妻の浮気の調査方法と発覚後の対処法

関連記事>>出張中に浮気をチェックする方法と予防策

 

浮気調査を探偵に依頼するメリット

浮気調査を探偵事務所に依頼することは、とても勇気のいることであり、依頼者の方の人生を大きく左右する決断でもあるでしょう。 

そこでここからは浮気調査を探偵事務所に依頼する2つのメリットについて詳しくご紹介します。 

 

メリットその1|確実な証拠を押さえることができる

浮気調査を探偵事務所に依頼する最大のメリットは、浮気の確実な証拠を押さえられるということでしょう。パートナーなど調査対象者の行動を写真や動画、そして文章として記録していくため、浮気・不倫の事実確認ができます。 

事実確認をすることで次のようなメリットも生まれます。 

 

▽事実確認をするメリット

  1. 今後の夫婦の在り方について話し合える
  2.  浮気したパートナーや浮気相手の関係の継続や再発抑止が可能
  3. 依頼者本人の気持ちを整理することができる
  4. 離婚請求を拒否できる

 

浮気や不倫をされているかも…と不安な毎日を過ごす精神的な苦痛は計り知れません。不倫や浮気の事実を確認することで、依頼者ご本人の気持ちを整理し、今後の人生をどのように歩んでいくかを考えるきっかけとなるはずです。 

 

メリットその2|慰謝料を請求できる

不貞行為の事実をつかむことで、浮気調査をすることで裁判でも使える証拠をつかむことができ、パートナーや浮気相手に言い逃れのできない証拠を突きつけることが可能です。 

また、浮気や不倫の事実が明らかになれば、離婚するかどうかに関わらず、パートナーや浮気相手に対して損害賠償請求が可能です。慰謝料を請求することで、浮気や不倫関係が解消するケースも多くみられます。 

 関連記事>> 浮気・不貞行為の時効

 

浮気調査を自分でする場合の費用相場

パートナーの浮気を疑ったら、まずは自分でできる調査方法を試してみるのもおすすめです。最近では、小型のGPSやスマホアプリなども多くリリースされているため、昔と比べてかなり調べやすくなりました。 

ご自分で浮気調査をする際の調査グッズやそれらにかかる費用の相場は次の通りです。 

 

1. GPS

GPSは、位置情報サービスのこと。最近では小型のタイプで手頃な価格のGPSも多く販売されており、市販のGPSであれば1万円前後で購入可能。家電量販店やネット通販などで取り扱っています。数千円でレンタルすることも可能です。 

GPSを活用した調査のポイントは、どこにGPSを取り付けるかということです。自家用車など夫婦の共有財産とみなされるものであれば取り付けても問題はありませんが、不貞相手の車などの所有物にGPSを仕掛けるのは違法行為となるので注意しましょう。 

 

2. ボイスレコーダー

ボイスレコーダーは、パートナーと不貞相手の会話を録音するのに適したアイテムです。価格の相場は、数千円から1万円程度と比較的手頃な価格で購入できます。 

24時間録音が可能なアイテムや、すべての音声を拾い上げる「無指向性マイク」などがおすすめです。ご自宅や自家用車に設置しましょう。パートナーが自宅や車に浮気相手を連れ込めば、決定的な証拠をつかむことができるかもしれません。 

盗聴そのものが犯罪に当たるのではないかと心配される方もいるかもしれませんが、実は盗聴自体は犯罪行為には当たりません。しかし、盗聴することを目的に不貞相手の自宅や敷地に侵入するなどが違法行為となります。そのため、GPSと同様、不貞相手の所有物や自宅などに設置するのは控えてください。 

そして。不貞行為中の録音データでないと、浮気や不倫の確証とならないことも理解しておきましょう。 

 

3. 小型カメラ

小型カメラを使って、不貞行為を隠し撮りすることが可能です。小型カメラの相場は、数千円〜1万円前後と考えておきましょう。 

最近では、ペン型やメガネ型、モバイルバッテリー型、キー型、そし時計型など、さまざまな形をした小型カメラが販売されており、部屋や車に設置していても違和感のないアイテムがとても多くあります。 

小型カメラによっては、音声データを拾いにくいものもあるため、ボイスレコーダーと組み合わせることでより効果的に浮気調査が可能となるでしょう。 

 

4. スマホアプリ

スマホアプリを活用した浮気調査は、コストもおさえられて手軽にできるのでおすすめです。 

もともとは、紛失や盗難の際に遠隔操作できるアプリを利用して、パートナーのスマートフォンを監視することができます。 

 

▽スマホアプリを使ってできる浮気調査の内容

  • パートナーの位置情報の特定
  • 通話履歴のチェック
  • SMSなどのメッセージ履歴のチェック
  • スマホ内に保存されている画像や動画のチェック
  • 遠隔操作でカメラ機能を起動させ、撮影すること
  • 遠隔操作で音声録音すること

 

アプリによっては無料のものもありますが、大体数百円で利用可能です。パートナーのスマホにアプリをインストールすることさえできれば、ご自分のスマホでさまざまな情報収集ができますよ。 

 関連記事>>不倫のチェック方法と発覚後の対処法

 

浮気調査を自分でする場合の注意点

ご自分で浮気調査を行うことで費用を大幅に節約できますが、次のようなデメリットや注意点があることを理解した上で行っていきましょう。 

 

注意点1|十分な証拠が集められない可能性がある

ご自分で浮気調査をしたとしても、法的な証拠として不十分なケースが多くあります。 

GPSを活用したり、ホテルの出入りの写真を撮影したりしても、残念ながら法的証拠として適用されないことがほとんどなのです。 

 

▽法的に有効な証拠とは?

  • ホテルや自宅に出入りし、滞在している写真や動画
  • 探偵事務所による調査報告書

 

写真や動画だけでは不十分なケースが多いため、慰謝料請求などを行いたい場合は探偵事務所に依頼するようにしましょう。 

 関連記事>>不倫・浮気旅行の見抜き方と対処法

 

注意点2|時間と労力がかなり必要である

ご自分で浮気調査を行うためには、相当な時間と労力が必要です。確固たる証拠を手に入れるために、スマホやカーナビなどの履歴を細かくチェックしたり、パートナーの行動を尾行したりと、さまざまな努力を重ねていく必要があります。 

愛するパートナーの不貞行為を自ら確認することは、精神的なダメージがとても大きいことです。1人で頑張ろうとせずに、探偵事務所に相談して少しでもストレスを軽減させていきましょう。 

 

関連記事>>自分でできる浮気調査とメリットとデメリット

 関連記事>>旦那の浮気を自分で調査する方法

 

浮気調査の費用を抑える方法

浮気調査を依頼するにはある程度まとまったお金が必要であるとわかりましたが、なるべく費用を抑えたいと誰もが思うことでしょう。 

実は依頼者側が調査対象者のことについて詳しく把握することや情報収集を行うことで費用をある程度おさえることができるのです。 

そこでここからは、浮気調査費用を安く抑えるコツについてまとめましたので、ぜひ参考にしてください。 

 

コツ1|複数の探偵社に見積もりを依頼してみる

探偵事務所に依頼する際に、1社だけの見積もりでは提示された金額が妥当なのかを判断することはかなり難しいでしょう。 

依頼内容の費用の相場を知るためにも、複数の探偵事務所に見積もりを依頼するようにしましょう。相場をきちんと把握することで余計な費用を支払わずに済み、結果的に費用を抑えることができます。 

また、見積りをしてもらうことによって、費用の内訳を知ることもできます。費用が安いからといって、いい探偵事務所と判断するのはあまりにも危険すぎます。なかには、見積もりでは安い金額で提示していたものの、のちに多額の追加費用を請求するような探偵事務所も存在するからです。 

悪徳事務所に引っかからないために、必ず複数の事務所に見積もり依頼をするようにしましょう。 

 

コツ2|事前に浮気調査をする時間を絞って依頼する

少しでも浮気調査にかかる費用を抑えたい場合は、パートナーがいつ、どこで浮気しているのか、そしてどのような行動パターンで浮気をしているのかなど、行動パターンを把握しておくことが重要です。 

そうすることで、浮気調査にかける時間を絞ることができ、効率的に調査することが可能だからです。次に浮気相手と会う可能性のある日時や場所などを把握したら、必ず探偵事務所に報告するなど、うまく連携をしていきましょう。 

パートナーの行動パターンを把握するためには、先ほどご紹介したGPSやボイスレコーダーなどを活用してご自分で浮気調査を行っていくのがおすすめです。 

 

浮気調査に最適な探偵事務所の選び方

浮気調査の目的を達成するためにも、数多くある探偵事務所のなかから浮気調査を得意とする事務所を選ぶことはとても重要です。しかし、浮気調査を依頼する際にどのように探偵事務所を選べばいいかわからないという方も多いでしょう。 

そこでここからは、浮気調査に最適な探偵事務所の選び方のポイントについて詳しく解説していきましょう。 

 

ポイント1|浮気調査の調査実績を見る!

浮気調査が得意な探偵事務所を探すためには、まず浮気調査の実績を確認しましょう。実績や経験が多いということは、浮気調査のノウハウがあるのはもちろんのこと、調査能力の高い人材が集まっているということです。 

それぞれの探偵事務所には得意とするジャンルが必ず存在します。見当違いな事務所に依頼をしてしまうことで、調査時間がかかってしまったり、費用が高くなってしまったりするため、事務所選びの際は必ず浮気調査の実績がどの程度あるかをチェックしてみてください。 

具体的な実績数などがホームページ上に記載されていない場合は、探偵事務所に直接問い合わせをしてみましょう。 

 

ポイント2|相談した時の対応を見る!

実績と同じくらい重要なポイントは、探偵事務所側の対応の仕方です。実際に、探偵事務所に出向いて相談をした際の事務所側の対応をしっかりチェックしておきましょう。事務的な仕事だけではなく依頼者に寄り添った対応をしてくれる事務所は安心して利用できるはずです。 

そのほかにも、対応の丁寧さやオフィスの印象、明確な料金システムを提示するなど、安心して利用できると感じる事務所であるかを確認しましょう。そのほかにも、調査後のアフターフォローがしっかりとしている事務所であるかも大事なポイントです。 

「この事務所なら信頼して任せられる」と感じるところに依頼するようにしましょう。 

 

ポイント3|御見積の記載内容を見る!

どの探偵事務所でも無料で見積もり依頼ができます。依頼内容によって必要な費用が記載されていますので、しっかりと目を通してください。費用や調査内容についてわからないことがあればその都度質問をして、疑問点を1つずつクリアにしていきましょう。 

素人が見ても分かりやすく書かれている見積書がほとんどかと思いますが、万が一不明瞭な記載や理解できない項目などがないかきちんとチェックすることが大切です。 

親切な探偵事務所であれば、料金に対してもどのような内訳で請求するのかを具体的に提示してくれるでしょう。 

 

浮気調査の支払い方法

浮気調査費用を支払う時はどのような方法があるのかと気になる方も多いかと思います。もちろん探偵事務所によって支払い方法は異なりますが、多くの探偵事務所ではさまざまな支払い方法に対応しています。 

ここからは、探偵事務所の支払い方法について詳しく解説していきます。 

 

その1|現金での支払い

探偵事務所では現金での支払いが一般的です。小さな個人事務所の場合は現金のみの支払いをお願いされることも多くあります。 

ただし、浮気調査にはまとまった費用がかかるため、現金での一括が難しい方も多いでしょう。そこで多くの事務所では、現金一括払いだけでなく、「後払い」や「分割払い」などに応じています。そのため、現金一括で支払う余裕がない場合はまず相談してみましょう。 

 

後払い

後払いとは、調査がすべて終わってから支払いをするシステムのことです。ただし、後払いを行っていない探偵事務所も多いため、契約時に後払いが可能かどうかを確認するようにしましょう。 

 

分割

現金で一括で支払えない時、支払い総額を複数回に分け、分割で支払っていくシステムです。分割回数などは探偵事務所側から提示されるのが一般的です。一括払いができない時には相談してみましょう。 

 

クレジットカードでの支払い

最近では、現金のみでなく、クレジットカード払いに対応している探偵事務所も多くなってきました。もちろんすべての探偵事務所で使用できるという訳ではありませんので、事前に確認が必要です。 

 

高額での支払いをする際に、クレジットカード払いにすることでポイントを獲得できるなどのメリットもあるのでとてもありがたいですよね。しかし、クレジットカード払いの場合、支払い金額に手数料が上乗せされることもありますので、注意しましょう。 

 

>>浮気調査の詳細についてはこちらをご覧下さい。

 

パートナーの浮気を疑ったら探偵事務所にまずご相談を

いかがでしたでしょうか?探偵事務所に浮気調査を依頼した際の費用について詳しくご紹介してきました。実際にかかる費用は探偵事務所ごとに大きく異なるため、複数の事務所に見積もり依頼をして適切な相場を知ることからはじめていきましょう。 

 

北陸総合興信所オーウェルでは、北陸3県で浮気・不倫調査や人探し、身元・身辺調査を承っております。
業界トップレベルの調査力と適切な料金、徹底したアフターサービスでお客様のお悩みを解決いたします。
24時間365日無料でご相談を受け付けておりますので、些細なお悩みもお気軽にご相談下さい。

石川県金沢市での浮気・不倫調査なら探偵オーウェル

福井県での浮気・不倫調査なら探偵オーウェル

富山県での浮気・不倫調査なら探偵オーウェル