自分でできる浮気調査とメリットとデメリット
   

BLOG    

自分でできる浮気調査とメリットとデメリット

パートナーの外出や出費が急に増えたり、様子がいつもと違ったりすると、浮気をしているのではないかと疑ってしまうことがありますよね。

 

一度浮気を疑ってしまうと、そのことばかり考えてしまって苦しく感じることもあるかもしれません。

問題が解決しないままモヤモヤし続けるよりは、浮気の有無を調べたいと思う方もいるでしょう。

 

そこで今回は、自分でできる浮気調べの方法やリスク、探偵に依頼するメリット・デメリットを解説していきます。

 

パートナーに浮気の疑いがあり、はっきりさせるために調査を検討しているという方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

自分でできる浮気調べの方法

パートナーを不信に感じたときに、自分で浮気調べをしたいという方もいるでしょう。

 

そこでまずは、自分でできる浮気調べの方法を紹介していきます。

 

【浮気の調べ方】

  1. 携帯やスマホ、パソコンなどの端末をチェックする
  2. GPSで位置情報を確認する
  3. 財布の中身をチェックする
  4. クレジットカードの利用明細を見る
  5. 盗聴器やボイスレコーダーを仕掛ける
  6. 尾行する

 

1.携帯やスマホ、パソコンなどの端末をチェックする

可能であれば、パートナーの携帯やスマホ、パソコンの中身をチェックしましょう。

チェックする項目は、メール・通話履歴・アプリ・スケジュール・SNS・写真フォルダなどです。

入手した証拠は、自分の端末などにデータとしてしっかりと残しておきましょう。

 

2.GPSで位置情報を確認する

浮気を調べる手段として多く利用されるのがGPSです。

相手の持ち物や車にGPSの機器を付ける方法や、スマホにGPSのアプリをダウンロードする方法でパートナーの居場所を確認することができます。

 

3.財布の中身をチェックする

比較的簡単にできる浮気の調べ方として、財布の中身のチェックがあります。

チェックするポイントは、ホテルの会員カード・レシート・夜のお店などの名刺・現金の増減などです。

こまめに確認することをおすすめします。

 

4.クレジットカードの利用明細を見る

パートナーが浮気相手とのデート代を、現金ではなくクレジットカードで払っている可能性も考えられます。

ガソリン代や宿泊費、食事代など、クレジットカードの明細を見ればどこでどれだけ使ったのかを確認できるでしょう。

 

5.盗聴器やボイスレコーダーを仕掛ける

パートナーの自室や車の中に、盗聴器やボイスレコーダーを仕掛けておくと、浮気相手とのやりとりを聞くことができるかもしれません。

怪しいと思う場所があれば、置いておくと証拠が手に入ることがあります。

 

6.尾行する

尾行する際は、可能であれば現場を下見しておき、死角となる場所を確認しておくとよいでしょう。

相手に怪しまれないような服装や、足音が気にならない靴などを身に付けることが必須です。

 

探偵に浮気調べを依頼するメリット・デメリット

自分で調査をすることに、不安を感じる方や時間がないという方も多いでしょう。

そんなときには、プロの探偵に浮気調べを依頼する手段があります。

 

探偵に浮気調べを依頼するメリット

まずは、探偵に浮気調べをしてもらうことには、どんなメリットがあるのかを紹介します。

 

【探偵に依頼するメリット】

  1. 浮気の有無がはっきりする
  2. 裁判で有効な証拠が手に入る
  3. 怪しまれない
  4. アフターケアがある

 

1.浮気の有無がはっきりする

パートナーのことが怪しいと思っても、確かな証拠がなければ問いただして認めさせることは難しいでしょう。

浮気をしていないのに、問いただしたことから喧嘩に発展し、結局別れる結果になってしまうなんてこともあり得ます。

探偵に調査を依頼すると、浮気の有無をはっきりと証明することができるので、浮気をしていないパートナーに無駄に問いただしてしまうということがなくなるでしょう。

 

関連記事>>どこからが浮気か、された側男女別の意見

 

2.裁判で有効な証拠が手に入る

もし浮気が確認された場合、依頼主が夫婦であれば、離婚裁判になった際でも使える有効な証拠を集めることができるでしょう。

 

裁判で有効な証拠とは、3回以上のラブホテルへの出入り写真・最低40分以上のホテルでの滞在時間・5回以上の相手宅への出入り写真などです。

 

こういった証拠を自分で掴むことは時間的にも体力的にも厳しいことが多く、さらに顔や建物がはっきりと映るように写真に収めなければならないので、技術も必要となります。

 

3.怪しまれない

探偵はパートナーとの面識がないので、尾行しても本人や近所、周囲の人に怪しまれることはないでしょう。

万が一怪しいと思われても、探偵は複数名体勢をとっていることが多いので迅速な対応ができます。

 

4.アフターケアがある

探偵事務所によっては、浮気調査後に専門のカウンセラーや提携している弁護士などを紹介してくれるところがあります。

調査中や調査後どうすればいいのか、などの不安を感じている方にとっては心強い存在と言えるでしょう。

 

探偵に調査を依頼するデメリット

次に、デメリットを紹介していきます。

 

【探偵に依頼するデメリット】

  1. 調査費用がかかる
  2. 費用がかかっても証拠が掴めないことがある
  3. トラブルに繋がる可能性がある

 

1.調査費用がかかる

探偵に依頼した場合の調査費用は、期間や調査員の数、調査内容によって左右します。

浮気をする日時などが分かっていれば、調査が短期間で済み、費用も安くなる傾向にあるようです。

 

2.費用がかかっても証拠が掴めないことがある

浮気をするタイミングが調査期間と合わなかった場合や、実際に浮気をしていなかった場合などには、証拠が掴めないこともあります。

その場合でも、調査費用はかかるという探偵事務所がほとんどです。

依頼しても証拠が掴めない可能性があることは、頭に入れておきましょう。

 

3.トラブルに繋がる可能性がある

浮気の証拠を掴み、パートナーに問いただしたときに、探偵に頼んだという事実がパートナーとのトラブルに繋がる可能性もあります。

そのときは、関係を修復しようとしても信頼関係を再構築するのはなかなか難しいかもしれません。

 

関連記事>>浮気調査の依頼費用・相場

 

興信所と探偵の違いとは?調査内容や費用相場

 

こちらの記事では、興信所と探偵の違いについて紹介しております。

興信所と探偵の違いがわからず、自分の相談内容は、どちらに依頼するものなのかと迷っている人もいるでしょう。
どちらを利用したらよいのか判断したい方は、是非参考にしてみてください。

 

関連記事>>興信所と探偵の違いとは?調査内容や費用相場

 

自分で浮気調べをするのはリスクを伴う

いかがでしたでしょうか?

この記事を読んでいただくことで、浮気調べについてご理解いただけたと思います。

浮気調べをするときは、リスクやデメリットも理解した上で、自分でやるのか、探偵に依頼するのかをしっかり検討しましょう。

 

北陸総合興信所オーウェルでは、北陸3県で浮気・不倫調査や人探し、身元・身辺調査を承っております。
業界トップレベルの調査力と適切な料金、徹底したアフターサービスでお客様のお悩みを解決いたします。

24時間365日無料でご相談を受け付けておりますので、些細なお悩みもお気軽にご相談下さい。

 

石川県金沢市での浮気・不倫調査なら探偵オーウェル

福井県での浮気・不倫調査なら探偵オーウェル

富山県での浮気・不倫調査なら探偵オーウェル