自営業で仕事の実態が把握できない夫。調査の結果不倫が発覚。 | 石川県金沢市・富山県・福井県で浮気・不倫調査なら探偵オーウェル
   

EXAMPLE    

公開日:
更新日:

自営業で仕事の実態が把握できない夫。調査の結果不倫が発覚。

依頼者情報:石川県 30代女性

依頼目的 内縁の夫が不倫していないかどうか調査してほしい
必要証拠 不貞行為の証拠
調査期間 1か月
調査方法 24時間体制での対象者の行動監視及び現場での証拠収集
調査費用 650,000円(税抜)

依頼内容

依頼者の女性は、今回の調査の対象者である内縁の夫が、不倫しているかどうかの調査を依頼してきました。

依頼者様と内縁の夫は、依頼者様のお子さまとともに生活を送っていました。
その生活において、特別不倫を疑うようなきっかけはなかったそうです。
では、なぜ弊社に依頼があったのかというと、対象者が自営業で、かなり自由に時間を使える点から「もしかしたら」という疑念が拭えなかったとのことです。

また今回は、依頼者様の希望にしたがって、成功報酬制での契約となりました。
成功報酬制とは、定められた期間内で調査が成功、つまり今回のケースでは、不貞行為に及んでいる証拠を押さえられた場合にのみ報酬をいただく制度です。

もし証拠が押さえられなければ、依頼者側は1円も費用を支払わずに済みますが、一方で、成功した際の報酬は、基本報酬制よりも高くなります。
そのため、弊社としても依頼者としても、ハイリスクハイリターンな報酬形態であるといえます。

今回の事例では、対象者が不貞行為に及んでいない可能性も十分にあったため、依頼者様としては成功報酬制が適当であると判断されたようでした。

調査内容

自営業である対象者は、依頼者様の情報通り日々の行動パターンが読めませんでした。
そのため、調査期間中は常に行動を監視し、怪しい動きがあればすぐに調査員を向かわせる体制をとりました。

そして一定期間の調査の結果、対象者は別の女性と不倫関係にあると判明したのです。

第2対象者、つまり不倫相手は、とあるアパートに一人で暮らしている女性でした。
対象者は、週に4~5回ほどそのアパートに出入りしていたうえに、ラブホテルにも2人で頻繁に泊まっており、男女の関係にあることは火を見るよりも明らかでした。
依頼者様は、対象者がいつ休みでいつ仕事なのかを把握しておらず、対象者がどこへ出かけようとも、それがまさか不倫だとは思わなかったそうです。

調査期間はもともと2か月の予定でしたが、1か月経った時点で十分に証拠が集まったため、そこで終了となりました。

調査は成功したため報酬が発生し、その額は65万円と、これまで紹介してきた事例と比較しても高額であるのがわかるかと思います。
ただ、不貞の証拠が押さえられている場合、基本的には慰謝料を請求できるので、結果として依頼者に損失が発生することはほとんどありません。

調査後対応

調査後、依頼者様は第2対象者へ慰謝料を請求はしたものの、対象者との内縁関係を解消することはなく、誓約書を交わすというかたちで事態は解決しました。

今回の事例では、依頼者と対象者が内縁関係だったこともあり、「慰謝料を請求する際のハードルが高いのでは?」と思う方もいらっしゃるでしょう。
しかし、日本において内縁関係は、通常の婚姻関係と同等の扱いを受けられます。
そのため、今回の依頼者のみならず、ほかの内縁関係にある方々が同様の状況で不利益を被ることはありません。

ただし、内縁関係の定義は曖昧なものとなっており、その証明が難しいケースも存在します。
今回は、依頼者と対象者、そして依頼者のお子さまがともに生活しており、内縁関係であることは紛れもない事実であるため、事後対応もスムーズに進められました。

弊社では、こうした部分のサポートにも対応しておりますので、法的な手続きに不安があるのであれば、まずはご相談ください。

まとめ

自営業である内縁の夫が、自由に時間を使えることを利用し、別の女性と不倫関係にあった真実が発覚したのが、今回の調査でした。

パートナーの仕事の実態がよくわからず、家にいないとき本当は何をしているのか、気になる方も多いと思います。
そんなときは、プロの探偵社に依頼することで、パートナーの本当の姿を明らかにできるかもしれません。

「でも、本当に証拠を押さえて もらえるかどうかわからないし……」そんな不安をお抱えなら、今回の依頼者同様、成功報酬制でご依頼いただくのも一つの手です。

パートナーの行動に少しでも違和感をもった 際は、まずは弊社にお問い合わせください。

 

石川県で格安の探偵ならオーウェル