興信所の浮気調査の費用と依頼の流れ
   

BLOG    

興信所の浮気調査の費用と依頼の流れ

最近、パートナーの行動があやしい…。
一番近くにいるからこそ、ちょっとした行動の変化に気づくことがありますよね。

 

ほんの些細なことでも、気になりだすとどんどん疑いの気持ちは大きくなってしまいます。
そんなパートナーの浮気を疑ったとき、シロかクロかはっきりさせるためには、証拠集めが重要になります。

自分で集めることもできますが、やはり素人には限界があるでしょう。

 

そこでおすすめなのが、興信所などプロに任せる方法です。
自分で証拠を集めるより、迅速に確実な証拠を集められるでしょう。

 

そこで本記事では、パートナーの浮気を疑っている人のために、興信所に浮気調査をした場合にかかる費用や安く抑えるコツ、依頼の流れなどを解説します。

依頼するかどうか悩んでいる人も、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

浮気調査の費用・相場

興信所など、プロに浮気調査を依頼すると高額請求されるイメージを持っている人もいるでしょう。
一般的に、浮気調査の費用相場は10~100万円だと言われています。

 

浮気に限らず、調査費用は興信所ごとに設定されており、調査日数や調査人員、料金体系などによって左右されることが多く、金額に幅があるのが正直なところ。

 

浮気調査では、いくつかの料金体系を用意している興信所が多いので、今回は3つの料金体系とそれぞれの特徴をご紹介します。

 

【料金体系】

  1. 時間単位型
  2. 成功報酬型
  3. パック料金型

 

1.時間単位型

1時間あたりの調査料金が決まっているプランです。
調査員の人数と、調査時間や日数から出した人件費プラス移動費などの諸経費から算出します。

 

一般的に、調査員1人あたりの1時間の費用は5,000円~1万円と言われており、2人で行うと想定すると、1時間1~2万円が相場と言えるでしょう

 

料金が明瞭でわかりやすい反面、調査期間が長くなるとその分費用も高額になります。
調査してほしい曜日や時間が決まっている場合には、こちらのプランがおすすめです。

 

2.成功報酬型

浮気の証拠を押さえるなど、依頼が成功したときに費用が発生するプランです。

ただし、何をもって成功とするのか、その定義は興信所によってさまざまで、依頼者と興信所の間で認識に違いがあるとトラブルが生じる可能性があります。

 

契約前に、成功の定義までお互いにはっきり確認してから契約することが重要です。
また、依頼時に着手金としていくらか支払わないといけない場合もあります。

 

3.パック料金型

パック料金型とは、人件費や移動費、書類作成費などがすべて含まれた料金プランです。

 

時間料金制に比べると、1時間あたりの調査料金は割安ですが、短時間で調査が終了した場合、割高になる可能性もあります。

 

浮気を疑っているけど情報が少ない…という人にはこちらのプランがおすすめです。

 

関連記事>>浮気調査の依頼費用・相場

 

浮気調査の費用を抑えるコツ

高額な費用を払うのは難しいけれど、確実な証拠が欲しい…。
ギリギリのところで費用が足らなくなってしまった…。

 

そうならないように、調査費用をなるべく抑えるためのコツを紹介します。

 

疑わしい時間や曜日をしぼる

パートナーの行動があやしいと感じる時間や曜日はありませんか?

 

毎週同じ曜日に帰りが遅い、同じ時間帯にフラッと出ていくことが多いなどは、そのときに浮気相手に会っている可能性があります。

 

具体的な曜日や時間がわかっていれば、ピンポイントで調査依頼ができるため、費用を安く抑えることが可能です。
あやしい行動のあった日付や時間など、可能な限りメモに残しておくとよいでしょう。

 

複数の興信所に無料相談や見積もりを依頼する

調査を受けてくれる興信所や探偵は、探せばいくつも見つかるでしょう。

 

また、料金はまちまちで、すべての費用が調べただけでわかるとは限りません。
そんな中で費用を少しでも抑えるコツは、無料相談や見積もりを利用し、それぞれの費用と内容をじっくり確認することです。

 

複数の興信所に依頼することで、費用・調査方法の比較や、調査についてきちんと理解した上で依頼するかどうかを判断できます。

 

安くても調査内容に満足できなければ、意味がありません。
また、追加料金が発生する場合もあるので、そこも含め、しっかり確認しておくことが大切です。

 

関連記事>>探偵・興信所の比較ポイント・選び方

 

格安で高品質な探偵オーウェルの人探し・行方調査費用はこちら

 

 

 浮気調査の内容

浮気調査では、具体的にどんなことを行うのか詳しく紹介します。

 

【浮気調査の流れ】

  1. 対象者の行動を調査
  2. 浮気現場の証拠写真の撮影
  3. 浮気相手の素性調査

 

1.対象者の行動を調査

調査対象者に張り込みや尾行をして行動を調査します。
調査員は2~3人のチーム制で行うことが多く、行動をある程度予測しながら手分けをして尾行します。

 

対象者が建物の中に入るなど、同じ場所に一定時間とどまっている場合には張り込みを行います。
尾行や張り込みには、バレないようにするため特別なテクニックが必要です。

 

興信所や探偵のプロは日ごろから訓練を行っており、小道具を使用したり、男女でカップルのふりをしたりして、あやしまれないよう下準備を完璧にしてから調査します。

 

2.浮気現場の証拠写真の撮影

 

浮気疑惑がクロだとはっきりしたら、重要になるのが証拠写真の撮影です。

 

ただ並んで歩いているだけでは浮気の証拠としては弱いので、ホテルに出入りするところ、手をつないでいるところなど、不貞行為がはっきり証明できる写真を撮るのがプロの仕事です。

 

3.浮気相手の素性調査

浮気が確定の場合、浮気相手に慰謝料を請求することもあるため、相手の素性調査も行います。

 

場合によっては聞き込みなどを行って、名前はもちろん住所や家族構成、勤務先などの情報を収集します。

 

関連記事>>素行調査の調査内容と費用相場

 

 浮気調査の依頼の流れ

依頼するときの大まかな流れを知っておくことで、初めて興信所を利用するときにも不安な気持ちを軽減することができるでしょう。

 

今回は、興信所に浮気調査を依頼したときの流れの一例を紹介します。

 

【浮気調査依頼の流れ】

  1. 無料相談や見積もりを依頼する
  2. 契約書を交わす
  3. 調査開始
  4. 調査終了後に報告書をもらう

 

1.無料相談や見積もりを依頼する

まずは、いくつかの興信所をピックアップして無料相談や見積もり依頼を行いましょう。

 

依頼者が浮気の実態をどこまで把握しているかどうかは、費用や調査内容に大きく影響するため、なるべく詳しく話すことが重要です。

 

そして、最終的に何が知りたいのか伝えましょう。

 

事実確認ができればいい、離婚したい、別れさせたい、慰謝料請求したいなども含めて相談することで、より確実な費用の見積もりや調査内容の提案をしてもらうことができます。

 

また、場合によっては追加料金が発生することもあります。
そういった費用面についても、事前にしっかり確認をしておくことが重要です。

 

2.合意の上、契約書を交わす

 

調査内容や見積もりに納得したら、契約書を交わして契約成立です。

最近では、オンラインで契約することもできる興信所もあります。

 

3.調査開始

 

調査は、入念な計画に沿って行われます。

 

依頼者には事前に調査計画をお知らせし、新たな情報が判明したり、状況が変化したりしたときにはすぐに報告があるはずです。

 

4.調査終了後に報告書をもらう

 

調査報告はリアルタイムで行われますが、調査終了後には、証拠写真や詳細を記載した正式な報告書が渡されます。

 

報告書は、離婚や慰謝料請求の際に提出できる重要なものなので、大切に保管しましょう。

報告書の受理をもって調査は終了です。

 

 妻の浮気調査は探偵が正解?

こちらの記事では、妻の浮気に気づく方法や対処法、探偵に依頼するメリット・デメリットについて紹介しています。

妻の浮気を見抜く方法が全く分からない人や探偵に依頼するメリットについて知りたい人は、ぜひ参考にしてください。

 

詳しくは、妻の浮気調査は探偵が正解?メリット・デメリットと浮気を見抜く方法の記事をご覧ください。

 

 興信所に依頼するときはメリット・デメリットを理解して

いかがでしたでしょうか?
この記事を読んでいただくことで、興信所が行う浮気調査についてご理解いただけたと思います。

興信所に依頼する場合、高額な費用がかかるというデメリットもありますが、しっかりと証拠をつかむためにはプロに任せるのが安心です。

北陸総合興信所オーウェルでは、北陸3県で浮気・不倫調査や人探し、身元・身辺調査を承っております。
業界トップレベルの調査力と適切な料金、徹底したアフターサービスでお客様のお悩みを解決いたします。
24時間365日無料でご相談を受け付けておりますので、些細なお悩みもお気軽にご相談下さい。

 

石川県金沢市での浮気・不倫調査なら探偵オーウェル

福井県での浮気・不倫調査なら探偵オーウェル

富山県での浮気・不倫調査なら探偵オーウェル